STAFF BLOG
スタッフブログ

最近の子供服、ちょっと高すぎませんか?

みなさまこんにちは。Rockaです。

親子コーデブランド:Rocka

子供服を観に行くと「あ!可愛い!!」と思うものに出会えるのですが、値札をみて「うっ!」とみなかったことにすることが多々有ります。子供に気付かれないうちにそそくさと退店。

1枚、数千円後半〜1万円Overなんてこともあったり。

子供服、ちょっと高すぎませんか?

自分が小さいころってこんなに子供服高かったかなぁ?って、自分が子供のころは値段なんか気にしていなかったからわかるわけないんですが、最近は確実に値段が上がっていると思います。

きっと少子化の影響で子供の数が減ったから、一人当たりの子供に掛けられる金額が上がったからでしょうね。昔は2人3人兄弟は当たり前。その分だけお小遣いもプレゼントもお年玉も分散していましたが、今はほとんど独り占めですもんね。

愛情もたっぷりと注いであげているので、多少高くても子供のためになら買っちゃうってお母さんお父さんが多いのでしょう。

そんな背景を加味しても、最近の子供服は高い…。

そしてたまに決心して高めの可愛い服を買い、その服を着てお出かけをすると、不思議なもので子供は吸い寄せられるように「泥んこ」の方向へ、「ミートソース」の方向へ。

泥んこ遊びをする子供

子供服は汚れるものです

そうなんです。子供服は汚れるものなのです。

子供の仕事は「元気いっぱい遊ぶ事」であり、「服を汚さないように気を使う事」ではありません。

子供服の役目は「着心地良く」「動き回りやすく」「丈夫で」「繰り返しの洗濯に強い」ことであり、「汚さないかと親にハラハラさせる」事ではありません。

かといって、激安の子供服を買うと数回の洗濯で首元がゆるくなったり、生地が薄かったり、ごわごわしたり。そもそもデザイン的に可愛い服がほとんどないんです。

いくら激安でも、すぐに買い換えをしなくてはならないのであれば結局コストは同じです。

子供服は高すぎず安すぎず、丈夫で長持ちするものが良い!

ということで私たちのブランド:Rockaでは、2000円〜3000円台という価格帯でアイテムを紹介しています。「もっと激安に」とも思ったのですが、コストダウンを図ると生地の質が下がってしまうのです。

お子様が毎日着る服があまりにも安く劣悪な素材でできているなんて、それこそ本末転倒です。ですから素材がしっかりしていて繰り返し着る事ができるアイテムをご準備させていただきました。

元気に遊ぶ子供たち

元気に走り回る子供と、それを見つめるママとパパ。みんなが笑顔になれる大切な時間をサポートしたい。それが親子コーデ向けブランドRockaの願いです。

もちろん親子コーデとは言っていますが、サイズはキッズの100cmから大きいサイズ(XXXL)まで揃っていますので多くの方にお使いいただけます。

よろしければ是非、当サイトのアイテムをご覧になっていってください。

それでは。

↓↓ clickしてRockaを応援 ↓↓

にほんブログ村 ファッションブログへ 

フォローする

トップへ戻る
Copyright © g+CRIATION all right reserved.